クリスマスフェス2017 沢山のご来場ありがとうございました‼


先週末の【ノヴェルクリスマスフェス2017】に沢山のご来場、誠にありがとうございましたクリスマスぴかぴか (新しい)
https://peraichi.com/landing_pages/view/xmasfes2017

来場者は、2日間で500名超うれしい顔グッド (上向き矢印)「雪が降るんじゃないか…雪 あせあせ (飛び散る汗)」と心配されていた天気も、2日間共に天候に恵まれました晴れ

寒~い中足を運んで頂いた方へ、心を込め”おもてなし”ほっとした顔揺れるハート

お得な企画の他に体験コーナーも多く設け、大人から子供まで皆さんに楽しんで頂きましたプレゼント

 

カメライベント写真コレクションカメラ

クリスマスY-town山室店

サンタも登場し、子供たちは大興奮どんっ (衝撃)松ぼっくりクリスマスツリーの制作体験は、大人も夢中に揺れるハート

 

クリスマスSeul高岡店

卓球大会ではハンデでスリッパを使うシーンも冷や汗2 (顔)無料のネイルは、女性のお客様に大好評💅ハートたち (複数ハート)

 

クリスマス掛尾店

改装工事中でご迷惑をおかけしている中、多くの方にお越しいただきましたぴかぴか (新しい)プラ板制作は、黙々と作業する可愛いお子様の姿が沢山見られました猫2

 

クリスマス魚津江口店

【GRシリーズ】は入り口に全て展示され、多くの方が注目目ひらめきエステは女性に嬉しい特典でしたハートたち (複数ハート)

 

クリスマスU-carランドアクセル山室店

似顔絵は毎回恒例ながら大人気グッド (上向き矢印)チーズケーキ&プリンのプレゼントも喜ばれましたほっとした顔

 

ボデーセンターで行われた【キッズエンジニア・ペイント体験】は、また別記事にてご紹介しますひらめき

 

今年も、沢山のお客様との繋がりを感じられるイベントになりましたぴかぴか (新しい)寒い中お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました揺れるハート揺れるハート揺れるハート

皆様も、楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ🎅クリスマスぴかぴか (新しい)


GR SPORT VOXYは”ココ”が違う‼《通常グレードとの比較》 


 

今月19日に発表になったばかりの新スポーツカーシリーズ「GR」

 

本日は、Y-town山室店に展示中の【GR SPORT VOXY】を、通常グレードと比較して、「ココが違う」という所をご紹介しますdouble exclamation

 

GR SPORTのベースはエアログレードの”ZS”

横に並べて比較するのは、【HV(ハイブリッド)Vグレード】標準ボディの上級グレードです。

今回は、『エアロ』『標準』の違いも盛り込んでご紹介致しますdouble exclamation

 

まずは正面から。

まず大きく異なるのは「専用フードモール」「フロントグリル」

GRはトヨタマークも外され、更に「ダークメッキ加飾付の大型バンパー」が付いています。

 

次に注目するのは、「ヘッドランプ」。

ハイブリッド Vグレード:「Bi-BeamLEDヘッドランプ」+「LEDクリアランスランプ」

GR SPORT:「オートレベリング機能付LEDヘッドランプ」+「LEDクリアランスランプ」

デザインが違うだけで、同じLEDヘッドランプでも随分印象が変わりますねひらめき

 

続いて「フォグランプ」。

こちらも同じくLEDですが、GRには「専用LEDイルミネーションビーム」を搭載double exclamation※フォグランプ下部

 

サイドには、それぞれ同じ場所に「専用エンブレム」。

 

タイヤはどうでしょうか?

 

ハイブリッド Vグレード:「15インチアルミホイール」

GR SPORT:専用メーカーオプション「18インチ専用アルミホイール」

ブラック塗装切削光輝という手法を用い、更にレッドラインのレーザー加飾が施されているのが特徴ですぴかぴか (新しい)

更にGRは、ブレーキキャリパーも「ホワイト塗装 GRロゴ付(フロント)」

 

続いて、サイドから。

こうしてみると、GRは「大型サイドマッドガード」が装着されているのが良く分かりますねexclamationこちらは、ベースのエアログレードZSに装備されます。

 

そして、リヤデザイン。

大きく異なるのはGRの「専用リヤ大型バンパー」。通常から大型化するだけでなく、GR専用のブラック加飾がされています。

そして、リヤにもそれぞれの「専用エンブレム」。

 

続いて内装へ。

 

ハイブリッド Vグレード:「ハイグレード ファブリック」

消臭能力と即効性が高い、消臭機能付シート表皮を採用。デザインもグレードにより異なります。

GR SPORT:「専用スポーティーシート」

GRエンブレム付で、更にメイン部には”ブランノーブ”という高品質な革を再現した滑らかな触り心地のファブリックを採用。サイドは合成皮革で、シルバーステッチがアクセント。

 

それぞれ、ハイブリッドとGR専用のスタートスイッチ。

ハイブリッド Vグレード:「エレクトロシフトマチック」

GR SPORT:「本革巻きシフトノブ」

ハイブリッド Vグレード:「ハイブリッド専用オプティトロンメーター」

GR SPORT:「高輝度シルバーパネル+レッド照明+GRロゴ付 専用オプティトロンメーター」

GR SPORT:「アルミペダル(アクセル・ブレーキ)」

GR SPORT:「スエード調ファブリック巻き 助手席オープントレイ」

ハイブリッド Vグレード:「本革巻き3本スポークステアリングホイール」

GR SPORT:「専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム)」

 

いかがでしょうか?

まず、ベースグレードが”標準””エアロ”の2種類ある事ひらめき

そしてGR SPORTは、更に専用のオプションでデザイン性・機能性が異なる事ひらめき

以上の2点の違いは分かりましたでしょうか?

 

他にも、目には見えないフロア下や、ボディ剛性サスペンションなど、GRシリーズだからこその、スポーティーな走り”を実現してくれる機能が詰まっていますグッド (上向き矢印)

 

現在Y-town山室店には、GRシリーズとして【GR SPORT VOXY】【GR Vitz】を展示しております。

是非通常のグレードと見比べて、比較してみてはいかがでしょうか目exclamation and questionぴかぴか (新しい)

 

ご来店、お待ちしておりますdouble exclamation

ノヴェルとやま各店舗へのアクセスはコチラから➡http://netz-novel-toyama.jp/store/store_list.html


《TOYOTA 新スポーツカーシリーズ「GR」 本日公開》


 

《 TOYOTA GRシリーズ 本日公開 》

~すべての人に、スポーツカーの楽しさを~

本日、トヨタの新スポーツカーシリーズ”GR”が発表されました。

https://toyotagazooracing.com/jp/gr/

ニュルブルクリンク24時間耐久レースや全日本ラリーなど、世界中のモータースポーツで活躍する「TOYOTA GAZOO Racing」が新たに立ち上げたブランド。

走る事を通じて”クルマを楽しむ文化”を育てたい

そんな想いから、車両のラインナップカスタマイズパーツを充実させる等、幅広いお客様に楽しんでいただけるようにシリーズ化されました。

 

当社からは、

ヴィッツ GR、ヴィッツ GR SPORT、プリウスPHV GR SPORT、ヴォクシー GR SPORTが本日同時発売

http://toyotagazooracing.com/jp/gr/lineup/

ヴィッツGR

pic_front_pc
pic_side_pc
pic_mainvisual_pc
pic_graphic03_pc

ヴィッツGR SPORT

pic_front_pc (1)
pic_side_pc (1)
pic_mainvisual_pc (2)
pic_mainvisual_pc
pic_mainvisual_pc (1)

プリウスPHV GR SPORT

pic_front_pc (2)
pic_side_pc (2)
pic_mainvisual_pc (3)
pic_graphic04_pc

ヴォクシーGR SPORT

pic_front_pc (3)
pic_side_pc (3)
pic_mainvisual_pc (4)
pic_graphic08_pc

 

展示車も只今準備中double exclamation皆様に現車をお見せできるまで、もう少し・・・あせあせ (飛び散る汗)

準備が整い次第、写真も含めてご紹介致しますので、どうぞお楽しみにほっとした顔ハートたち (複数ハート)

GRブランド詳細ページはコチラからひらめき