GR SPORT VOXYは”ココ”が違う‼《通常グレードとの比較》 


 

今月19日に発表になったばかりの新スポーツカーシリーズ「GR」

 

本日は、Y-town山室店に展示中の【GR SPORT VOXY】を、通常グレードと比較して、「ココが違う」という所をご紹介しますdouble exclamation

 

GR SPORTのベースはエアログレードの”ZS”

横に並べて比較するのは、【HV(ハイブリッド)Vグレード】標準ボディの上級グレードです。

今回は、『エアロ』『標準』の違いも盛り込んでご紹介致しますdouble exclamation

 

まずは正面から。

まず大きく異なるのは「専用フードモール」「フロントグリル」

GRはトヨタマークも外され、更に「ダークメッキ加飾付の大型バンパー」が付いています。

 

次に注目するのは、「ヘッドランプ」。

ハイブリッド Vグレード:「Bi-BeamLEDヘッドランプ」+「LEDクリアランスランプ」

GR SPORT:「オートレベリング機能付LEDヘッドランプ」+「LEDクリアランスランプ」

デザインが違うだけで、同じLEDヘッドランプでも随分印象が変わりますねひらめき

 

続いて「フォグランプ」。

こちらも同じくLEDですが、GRには「専用LEDイルミネーションビーム」を搭載double exclamation※フォグランプ下部

 

サイドには、それぞれ同じ場所に「専用エンブレム」。

 

タイヤはどうでしょうか?

 

ハイブリッド Vグレード:「15インチアルミホイール」

GR SPORT:専用メーカーオプション「18インチ専用アルミホイール」

ブラック塗装切削光輝という手法を用い、更にレッドラインのレーザー加飾が施されているのが特徴ですぴかぴか (新しい)

更にGRは、ブレーキキャリパーも「ホワイト塗装 GRロゴ付(フロント)」

 

続いて、サイドから。

こうしてみると、GRは「大型サイドマッドガード」が装着されているのが良く分かりますねexclamationこちらは、ベースのエアログレードZSに装備されます。

 

そして、リヤデザイン。

大きく異なるのはGRの「専用リヤ大型バンパー」。通常から大型化するだけでなく、GR専用のブラック加飾がされています。

そして、リヤにもそれぞれの「専用エンブレム」。

 

続いて内装へ。

 

ハイブリッド Vグレード:「ハイグレード ファブリック」

消臭能力と即効性が高い、消臭機能付シート表皮を採用。デザインもグレードにより異なります。

GR SPORT:「専用スポーティーシート」

GRエンブレム付で、更にメイン部には”ブランノーブ”という高品質な革を再現した滑らかな触り心地のファブリックを採用。サイドは合成皮革で、シルバーステッチがアクセント。

 

それぞれ、ハイブリッドとGR専用のスタートスイッチ。

ハイブリッド Vグレード:「エレクトロシフトマチック」

GR SPORT:「本革巻きシフトノブ」

ハイブリッド Vグレード:「ハイブリッド専用オプティトロンメーター」

GR SPORT:「高輝度シルバーパネル+レッド照明+GRロゴ付 専用オプティトロンメーター」

GR SPORT:「アルミペダル(アクセル・ブレーキ)」

GR SPORT:「スエード調ファブリック巻き 助手席オープントレイ」

ハイブリッド Vグレード:「本革巻き3本スポークステアリングホイール」

GR SPORT:「専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム)」

 

いかがでしょうか?

まず、ベースグレードが”標準””エアロ”の2種類ある事ひらめき

そしてGR SPORTは、更に専用のオプションでデザイン性・機能性が異なる事ひらめき

以上の2点の違いは分かりましたでしょうか?

 

他にも、目には見えないフロア下や、ボディ剛性サスペンションなど、GRシリーズだからこその、スポーティーな走り”を実現してくれる機能が詰まっていますグッド (上向き矢印)

 

現在Y-town山室店には、GRシリーズとして【GR SPORT VOXY】【GR Vitz】を展示しております。

是非通常のグレードと見比べて、比較してみてはいかがでしょうか目exclamation and questionぴかぴか (新しい)

 

ご来店、お待ちしておりますdouble exclamation

ノヴェルとやま各店舗へのアクセスはコチラから➡http://netz-novel-toyama.jp/store/store_list.html