レストアプロジェクト発足 57年式クレスタを甦らせます!


【ノヴェルとやま レストアプロジェクト】

先日、ノヴェルとやまのレストアプロジェクトが発足しましたdouble exclamation

<レストアとは・・・>
旧車を実際に走行できるまでに甦らせることを指します。

今回、品川グループ100周年を記念する事業として、ネッツトヨタノヴェルとやまは往年の名車”クレスタ”をレストアプロジェクトの車として選びましたdouble exclamation

<クレスタとは・・・>
ご存知の方も多いかと思いますが、クレスタは時代を彩る”ハイソカー”(ハイソサエティーカー)として、昭和55年に発売。
クレスタの意味は、スペイン語で「西洋の紋章の頂に輝く飾り」
当時、「ネッツ」ではなく「ビスタ」というトヨタ5つ目のチャネルでの販売を行っており、2001年に5代21年間の歴史に幕を閉じました。

これまでツーオーナーの方が大事に所有されていたものを譲り受け、この度弊社でレストアすることとなりましたほっとした顔ハートたち (複数ハート)

実は伺ってみると、品川社長の思い入れのある車でもあるそうですぴかぴか (新しい)
前会長のお父様が乗っておられ、習い事の送り迎えや、ご家族での名古屋・東京のご旅行にも出かけられたそうひらめき
その、品川社長の思い出の”クレスタ”をノヴェルとやま全社員が手を入れ、現代に甦らせますdouble exclamation

完成予定は、品川グループの創立記念日10月1日。
6月1日より開始し、板金塗装や清掃・磨きなどをボデーセンター・テクニカルセンターを中心に行いますグッド (上向き矢印)

 

先日、レストアプロジェクト発足を記念し、全員での記念撮影を行いましたカメラぴかぴか (新しい)

これより全社員の手でレストアに挑みますdouble exclamationプロジェクトの様子は、順次ご報告致しますので、お楽しみにるんるん (音符)